ゲームも写真も楽しい

Shadowverse・写真・好きなものを中心に色々書くブログ

バジリスケア出来なくて終わったのとコーチ登録した話

JCG2Pickにてバジリスケア出来ずに負けました。

まぁ、あそこでバジリスケアして大型フォロワー置いてれば多分勝ったような気もするけど、負けてたような気もする。後半綺麗に返されて残り1のライフを削れず負けたんで多分練度不足でしたね。ローテにかかりっきりなのは良くなかった。

 

 

「ここはどのフォロワーを出しても問題ない」「けど、次のターンそのフォロワーを出したことで不味い展開になる」みたいな筋道の立て方がその時出来てなかったなぁと思ったんで、次はケア出来るようにしたいですね。練習。

 

 

後はGamerCoachのほうでコーチ登録しました。コーチング・ティーチングをどのように行うのか、そもそもどのような行為なのか、みたいな基礎的なところから勉強していますが、力になれるよう頑張ってみるつもりです。

チケット購入前に興味のほうがありましたら気軽にTwitterのDM飛ばしてください。GamerCoachのメッセージでもOKです。

 

gamercoach.jp

GamerCoachでシャドバがコーチングタイトルとして追加されるという話

個人的にかなり興味があったので、メモ程度にサラッと書いておこうかと思う。

目次は以下の通り

  •  そもそもGamerCoachとは何か
  • Shadowverseがコーチングタイトルとして追加されるという発表
  • 終わりに

 

もっと興味ある人はいろいろ調べてみるが吉。

 

続きを読む

2Pickの愚神礼賛とかアミュレットとかについての雑記

ビショップの2コスアミュレット

ファンファーレ1ドロー ラストワードランダム相手フォロワー一体破壊

 

ネメシスとか、ネクロ辺りの横展開を重視してくる相手に対してはあまり強くない。どっちかというと卵の大爆発とかジャンヌが光る。

 

逆に、ドラゴンとかにはめっぽう強い。まぁ、リーダーの性質上横ではなく縦(?)に強いせいなのはすぐわかることだが。

 

スターライトプリーステスでラストワード+再度アミュレットを置くという技も出来るので、個人的には大好きなカード。ただし、置き所がかなり重要だと思う。

Nで強いカードが出てくる5ターン目に合わせて発動出来るようにするとなかなか強いのだが、必然的に3Tに置くことになるので2+1の動きを用意しなきゃいけなかったり(宝石の巫女で出しておいたアミュレットとかあれば完璧なのだけれど)、スターライトプリーステスと合わせる√を残すために5Tに置いたり、まぁ色々分岐がある。

 

これは愚神礼賛に限ったことではないが、アミュレットが大量にあるデッキを組んだ場合、最低1枚、出来れば2枚か3枚はPP加速出来るカードが欲しい。まぁ当たり前のことだとは思うのだけれど。

この「カウントダウンを調整できるカード」がないと、トップ解決すら出来ない状況に陥ることが度々ある。少し話が脱線するが、タイムオウルを出すアミュレットや蛇2体召喚するアミュレットは、エンハンスで召喚することでノータイムで割ることが出来るので、その点に関して言えばかなり優秀だと思う。手札から直接除去が可能なカードの扱いには気を付けたいところだ。

 

愚神礼賛やブリキなどの「効果は強いが、即時発動しない(ブリキは割れるまで完全に置物)」カードの扱いは、最近それなりに慎重になってると思う。

カードのパワーは高いのに、除去が上手く追いつかなかったり、盤面が埋まって除去を出すに出せない状況だったりみたいなことも時たまある。

 

聖獅子の結晶を使うことでPPが1回復するアミュレットも、出来れば初手に出したくはない。本当に動きがなくて、その先の動きも怪しいなら出すけれど、序盤をカウントダウンなしのアミュレットで埋めると後々キツくなることが多い。これもデッキの中身と相談にはなるのだけれど。

 

使えないアミュレット・使いにくいアミュレット(教会とか)は、リュカオン用の玉になるので手札に残すのが吉。また、それを考えてピックをするのも良いと思う。あの自由に2点を飛ばせるカードというのは、結構使えることが多い。

 

 

最近の2Pickで、アミュレットに関して気を付けてることを書いた。まぁ、走ってる人とか強い人からしたら当たり前の事書いているだけなのかもしれないが、重要なので雑記として残しておく。

クラークと実験室の共存について(実験室について)

朝方共存してるの理解できないみたいなツイートを見て共存してた自分に間違いがあるかもと思い、今一度考え直すために記事を書きました。

 

流れとしては

なぜ実験室を入れたか→得られるメリットの比較→最終決定

です。サクッと行きましょう。

 

続きを読む

専門性・意識・熟練度の明確

2月になって寒さの極致に来たという感じがします。3月初めぐらいには段々あったかくなってるのかなー。

 

今回は「専門性・意識・熟練度の明確」と称しています。ここらへんを明確にすることで、自分のあらゆる物事に対する向き合い方のレベルを図ろうというために作った記事です。

興味があれば覗いてみてください。そんなに長くないです。

 

続きを読む

RAGE出てたら自分は何を握ってたかという記事

Day2はバイトで見れなかったのですが、Tatsunoさんがまさかのファイナリストになったということで驚いてました。おめでとうございます。

(復讐将棋・シャドバ漫画、共に楽しみにしております)

 

正直あまり中身のない記事ですが、もし東予選出てたら自分は何握ってたかという話です。興味があればどうぞ。

続きを読む

RAGE Day1配信を開いてすぐ閉じてしまったお話

最初に書いておくが、別に愚痴とかではない。

多分今までもDay1配信ってこんな感じだったと思うし、今さらなのかもしれないが、まぁDay1感想を書いておこうということで。

 

大した文章でもないのですが、暇な方はどうぞ。全然長くないです。

続きを読む