ゲームも写真も楽しい

Shadowverse・写真・好きなものを中心に色々書くブログ

自分が思うpolcaの企画設立で気を付けるべきこと

こんにちは、Dotと申します。リリース当初と比べてpolcaの熱は少し引きましたが、それでも度々ハッシュタグ眺めてます。楽しい。

恐らく「polcaで企画設立の際気を付けるべきこと」みたいな記事は、どなたか書いていた気がするのですが、自分の考えの整理も兼ねて記事にしようかと思いました。

 

  1. タイトルはわかりやすく、かつ思わず支援したくなるような内容を短めに!(詳細文を書く場所がないので、宣伝する際詳しいことを固定ツイートに載せておくことが個人的にはおすすめだったりします)
  2. 支援金額は300円から500円がいい。(自分がおすすめするのは300円から多くても400円辺り。)
  3. リターン(お返し)の形は様々であること。Twitterやブログ内での紹介・ポストカードや感謝の手紙を送る・レポートで送る etc...」
  4. 画像は設定するべきだと思っている。写真一枚でその企画の印象が少し変わったりするのでは?(企画内容問わず)
  5. CAMPFIREほど堅苦しくないので、ある程度案が固まったらまず企画を立てるのがよいと考えている。拡散してもうまくいかなかったら、その都度考えてリターンやタイトル、拡散方法などに工夫を凝らせばいいと思っている。

 

1番について:支援金額は「支援の敷居を低くすること」が大きな目的です。polcaは何口も支援できるので、300*2=600円にすることも出来ますし(500円だとちょっと・・・っていう人は意外にいるかもしれない)、「一口の支援」の敷居を低くすることは、polcaを活かすためには必要かなぁと。(もちろん企画内容・リターンにもよるので、一概には言えませんが)

 

2番について:お返しの形は様々であることは是非覚えておいてほしいかなぁと。自分の思わぬ特技、あるいは技能・技術が支援をより受けるためのきっかけになるかもしれませんしね。

 

まだまだ始まったばかりのサービスなので、これから少しずつ広まっていけばいいなぁと思っています。

不定期に好きな曲一つ張るだけ【Epic Sax Guy】

深夜にコンビニついでに散歩したのですが、なかなか怖いですね。

夜廻(ホラゲー)の怖さをリアルで少しだけ体験しました。

散歩はアイデアを生むためにとか、気晴らしのためにとか色々得があると思っているのでおすすめです。

 

www.youtube.com

 

Hearthstoneの動画見てる人なら多分一度は聞いたことある曲かなぁ・・・と。

ゲームしてる時にドヤ顔キメたいシーンとか来たらはこの曲流しながらキメましょう。多分楽しいです。

つい最近Epic Sax Guy Comebackという名前でまた動画出していましたが、そちらも個人的には好きです。

不定期に好きな曲一つ張るだけ【快晴】

最近撮影した写真をストックフォトにあげる際、商用利用にあたるのでそのことについて色々調べてました。副業としてやるにはちょっとハードル高いですね。法律についての知識を少し蓄えなきゃいけないので。

 

www.youtube.com

 

Orangestarさんの快晴です。

8月30日に投稿されたもので、本当つい最近投稿されたばっかなんですよね。

Orangestarさんの有名な曲といえば、アスノヨゾラ哨戒班とかDAYBREAK FRONTLINEでしょうか。どちらもとても素敵で好きな曲です。

夏の終わりを感じることが出来る曲でとても好きです。個人的にはメガテラ・ゼロさんが歌った快晴も好きだな~と思っているので、よければ聞いてみてください。

 

昆布のブラッドムーンについて

Shadowverseの記事のほうがやっぱり伸びるな~ってことで、今回もShadowverseの記事です。書きたいこともあったので。

タイトルの通り、今回は昆布のブラッドムーンについてです。あるじさん(GAMEBOXで記事など書いている方。強い。)がJCG2週連続優勝をしたとのことで、その時に使っていた昆布を見た時に、ブラッドムーンが採用されていたのが書こうと思ったきっかけです。(JCG2週連続優勝おめでとうございます!)

 

・ブラッドムーンは弱いと思ってた

実際のところ、RAGEが始まる前まではブラッドムーン採用の昆布について「うーん」って感じでした。確かに4ターンと長く持続し、かつ復讐の恩恵を受けれる・デメリットを受けないという利点はすごいのですが、それより「2コスフォロワーを増やして確実にフォロワー交換をして、7ターン目に女帝を出しつつバハムートにつなげていくのが一番いいのでは?」と考えていたからです。

ミッドネクロ復讐ヴァンパイアが強い環境、特にミッドネクロが強い環境になっていたと思います。7ターン目のヘクターの爆発力がすごく、かつ処理などにも使えるのが主な理由だと思いますが、逆に「それ以前にヘルスが10切っても調整すれば死なないのでは」と考えてたのも理由の一つです。

後、4ターン目に骨の貴公子を出されてほぼ詰みの状況にされたくないというのもありました。よって、もし自分がRAGE出るならブラッドムーン不採用の昆布かなーと考えていました。(北海道という物理的な距離に殺されました)

 

・ロイヤルが増えてきたことによるブラッドムーンの重要性

多分今ブラッドムーン入れる理由はこれに尽きる気がします・・・。進化込みで一気に詰められ、かつ潜伏の場合は黙示録ぐらいしか対処の手段がないので、4ターン目にのんきにベルフェゴール出してたら死にます。そこでブラッドムーンを出すことで、ヘルスを10にすることなく2ドローと4/4を出せたり、ディアボリックを1コスで打てたりなど、復讐の恩恵をうまく活用することが出来ます。

 

現状2コスフォロワーを多めにするより、ブラッドムーン入れたほうが強い場面が多いというのが簡潔なまとめです。

魔界によるOTKとかにも安心して復讐状態入れられますからね。ミッドネクロも少しは減ってきているので、今昆布使うならブラッドムーン採用の型がいいと自分は考えています。

 

以上、昆布のブラッドムーンについてでした。

Shadowverse自遊空間タッグ大会の感想

今行われてるShadowverse自遊空間タッグ大会に出場してきました。

そこで思ったことをサクッと書いておこうかと。

 

1:優勝したペアが女性の二人組だった

正直驚いてました。というか準決勝で戦ったのですがストレートでぼこぼこにされました。強い。

自分の相手の方の称号が初代JCGOpen優勝(緑色のあれ)だったので「わぁっ・・・」ってなった。

手軽に、気軽に遊べるのはやっぱ強みの一つなのかもですね。

 

2:意外と人数が少なかった

タッグであること、一人参加が可能になったのが遅いこともあったせいか、参加人数が7ペア(14人)と前回行われた時より少ない気がしました。(場所はアーバン札幌店)

確か第一回の時は試合観戦の設備もされてたはずですが、今回はそういった設備もなくサクサク進めてる印象がありました。

あまり長くならず終わったのは、ちょっと楽でよかったなーと思います。

 

3:意外と実力が出るルール

Twitter眺めてる感じ、実力者が上位に多く入っている印象があったので、今回のルールは意外と実力が出るルールなのかな?と感じました。

デッキも通常のBO3のデッキではなく、2つのデッキを見た構成にしたりなど考えることも多かったのが理由と考えています。

今回のルール:2人がそれぞれBO1を行い、1-1だった場合は負けた人同士でBO1をして決着をつける。アーバン札幌はスイスドローを行った後、上位2ペアがシングルイリミネーションのトーナメントを行う形でした。その時のルールも前述したものと同じです。

 

感想としてはこんな感じです。

ルールがいつもとは変わった感じでしたが、長くならずかつ実力者が上に上りやすいという結構いいルールなのかも・・・と感じた大会でした。

もちろん単純に強いデッキを持ち込んで倒すということも出来ますしね。

Master帯ではなかった方もいますし、ちょっとした交流も出来たので個人的には楽しかったです。

 

今回タッグの相方を申し出てくださったえすあいさん、ありがとうございました。

不定期に好きな曲一つ張るだけ【Sapphire】

9月2日ということでいよいよ夏も終わりですね。

今年の夏はそんなに暑くなかったかなぁと北海道に住んでいて思いました。

少し寒いってぐらい気温低かった気がするけど、気のせいかな・・・

www.youtube.com

 

NightcoreとかRemixされた曲を漁るのが好きで、その漁ってる中で見つけた好きな曲の一つです。

この曲を作ったTobuさんで有名なのはHopeとかかなぁ。

Hopeとは違ってSapphireは落ち着いた感じの曲になっています。

不定期に好きな曲一つ張るだけ【惑星ラビット】

マジで何を題材にして更新すればいいのかわからないので、日記感覚で曲とか本とか張ろうかなというだけの記事。

紹介したいけど、文章書くの苦手なんで多分張って終わりの場合が多そう。

 

Yunomi - 惑星ラビット (feat. TORIENA)[TORIENA Remix]

soundcloud.com

 

Yunomiさんは大江戸コントローラーが多分一番有名な曲じゃないかなぁと思っている。

確か今年(去年?)の冬まつりに来ていたというツイートを見た。(ライブ的なものをしてた気がする)

行きたかったのだけど、外寒くて家で引きこもってた記憶しかない。次北海道でイベントがあればぜひ行きたい・・・

jubeat音ゲー)にはみたらしプラトニックがゲーム内ショップで買えるようになっている。

素敵な曲をたくさん出してるので、ぜひ聞いてみてほしい。